アトピーの基本ケアも保湿

女の人

どんな成分がいいのか

アトピー肌の人は相対的に肌が乾燥している状態になっていますので、保湿ケアをすることがもっとも大事だといえます。そのため、化粧水はたっぷりと使いたいところですが、刺激成分を含んでいると化粧水が原因でアトピーがより悪化してしまうということも起こりかねません。とはいえ、化粧品は実際に使ってみないと肌にどのような変化が起こるのかはっきりと言えないだけに、正しい選び方を知っておくことが重要です。化粧品の成分について正しい知識を持っていれば、使う前の選ぶ段階でも、ある程度肌に合うかどうか推測できるからです。アトピーの肌が化粧水でもっとも求める成分は保湿ですので、天然保湿因子を補うことが潤った肌を作るのに欠かせません。そのため、天然保湿因子を含む化粧水はどれかを基準に、化粧品選びを進めていくことになります。水分保湿能力が高いとして知られているセラミドは、正しくは細胞間脂質という名前の脂分ですので、水に溶けにくいことから、どうしても化学成分を使うことになり、アトピー肌の人にとっては刺激材となってしまいますので注意が必要です。では、具体的にどのような成分がアトピー肌に保湿をしてくれるかというと、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといったところです。これらは化粧品の成分としてはおなじみの物ばかりなので、化粧水を選ぶ際にわかりやすいのがメリットです。できるだけケミカルな成分を含んでいない物を選び、肌にこするようにつけるのではなく、肌の奥に浸透させるようにやさしく押し込むようにつけるのが、保湿効果を高める使い方です。

Copyright © 2017 【アトピー肌の人でも安心】低刺激の化粧品の探し方を伝授 All Rights Reserved.